【だいちハウス】山奥にある古民家でインターンをして人生変わった話

皆さんこんにちは。むさしです。

時の流れとは早いもので、だいちハウスのインターン生として高知の嶺北地域に来てから20日が過ぎました。

いやぁ、本当にあっという間ですね。

もう既に残り半分を切っている訳ですが、ここらで一度振り返りをしてみようかと思います。

はてさて、あの時の目標はどうなって、どんな出来事があったのでしょうか。

 

人との出会い

これは本当に凄いですよ!極端な話、毎日新しい人との交流があるわけです。

これはとても良いことで、僕みたいな流れ者にとって人との繋がりは何よりも大切なことですから、それが簡単に手に入るのは本当にありがたいです。

面白い肩書きを持った人、壮絶な過去を持つ人。自分と似た境遇にある人。全く違う人生を歩んできた人。

みんな違って、みんないいのです。

そしてなぜか、だいちハウスに集まる人は皆優しいのです。行くあてのない、社会的弱者である僕を助けようとしてくれます。

海が見たいと言えば、『うちの街においでよ!泊まる部屋も貸してあげる!』

キャンプがしたいと言えば、『次の休みに人を集めてやろうか!道具は全部こっちで揃えておくから!』

誰々に会いたいと言えば、『その人と繋がりあるから、今度紹介してあげるよ!』

はっきり言って異常です。優しすぎです。そんな人たちが集まるだいちハウス。素敵すぎです。

 

新しい経験

だいちハウスに滞在していると、他では味わえない経験が濁流のごとく押し寄せてきます。

 

狩猟

だいちハウスの直ぐ近くに猟師さんが住んでいます。この道45年の大ベテランです。

捕まえた獲物を軽トラに積んで颯爽と現れることもあれば、「罠にかかったから止め刺しにいくぞ」と殺めるところから体験する時もあります。

自分で殺して自分で捌く。そして食べる。

この一連の動作は人間の本質に近いものがあると思います。

しかし、それを経験できる場所というのはかなり限られています。

『生きるとは何か』という重く、深く、ドロドロとしているけれど、目を逸らしてはいけない大切なことが学べる。貴重な経験です。

 

田舎暮らし

「田舎なんてどこにでもあるじゃん!」と思われるかもしれませんが、ここは格が違います。

大雨が降るたびに断水しますか?

そのたびに山を登って修理しますか?

夜空を見上げるとプラネタリウムよりも綺麗な空が見えますか?

家の玄関から雲海が見えますか?

最寄りのコンビニまで徒歩数時間かかりますか?

ここは『ど田舎』です。ど田舎でも足りないかもしれません。どどど・・・田舎。

普段都会に住んでいる人も、田舎に住んでいる人も、ここに来たなら感動することが沢山ありますよ!

 

ご近所付き合い

ご近所付き合いと聞くと、悪いイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。

確かにそういった面がある地域もありますが、嶺北地域の方々はそんなことありません!

大量の野菜を携えて突撃してくる近所のおじいちゃん。

勿論見返りなんて求めていませんし、「今忙しい!時間ないからごめん!」というと「オォ、そうかそうか。邪魔したな!」と帰っていきます。

サバサバしてますね。お互い嫌味がありませんから嫌な気持ちにもなりません。

こちらで余ったものがあればおすそ分けすることもあります。

高齢者の方達の中には自分の街からあまり出ない方が多くいますから、他の街に行った時にでも何か買っていくと物凄い喜んでもらえます。

何倍にもなって返ってきます。本当に何倍なのか分からないくらい返ってきます。下心のない関係って本当に素敵ですよね!

 

はじめに立てた目標はどうなったのか

ここにも書きましたが、僕ははじめに目標を立てました。内容は『情報発信やブログについて学ぶ』というものと、『将来につながる力を手にいれる』というものでした。それが今どうなっているのか、順番に紹介していきます。

 

情報発信

メインはTwitterで頑張っています。アカウントはこちら(@Mu_sanchi

少しずつコツを掴み、一日10人程度のペースでフォロワーさんが増えています。いつも見て頂いている方たちには本当に感謝しています。有益なだけではなく、僕にしか出来ない呟きを目指していきますので、これからもよろしくお願いします!

 

ブログ

初めてこのブログにアクセスしたは方は初めまして。もしよければ過去の記事も見て行って下さい。他にも記事を読んで頂いている方は、いつもありがとうございます。とても励みになっています。

自分で立てた目標は一日一記事なのですが、達成できていないのが現状ですね。これからもっと頑張らなければなりません。毎日記事を書く習慣をつけていきます。

 

将来につながる力を手に入れる

将来につながる力って何?と思われるかもしれませんが、簡単な話『お金を稼ぐ力』のことです。

生きるためにはお金が必要ですから、何かしらの仕事を持たねばなりません。

ですが、僕の場合やりたくないことを仕事にして生きていくつもりはさらさら無いので、まずはやりたいことを見つけねばなりません。

しかし、これが難しい。やりたいことを探す旅をしていますけど、なかなか先は見えません。

今のフラフラとした生活スタイルは割と気に入っているので、これを続けたまま生きるためにはパソコン一つでお金を稼げる仕事に就くのが一番かな、と思っています。

幸い嶺北地方にはそういった生き方をしている人が沢山いますので、力を借りながら少しでも前進できるよう頑張ります!

 

残りの日数をどう過ごすか

7月も残り11日となりました。ここでの生活にも随分と慣れ、沢山の人と知り合いになりました。

しかし、嶺北でやれることはまだ沢山あります。

まずは人脈。流れ者の僕には生命線と同意義ですから、少しでも人脈が広いに越したことはありません。

積極的に沢山の人と関わっていきます。

次に仕事。今後の人生がどう転ぶか分かりませんが、ライティングスキルは必須だと思いますから、ブログをバリバリ書いていきたいですね。同時に他の道も模索していきます。

情報発信は随時やっていきますので、Twitterは要チェックですよ!

 

だいちハウス滞在希望者大募集!

だいちハウスに滞在したい!という方を募集中です。現在希望者が増えてきているそうなので、早いうちに連絡を取っておいた方がいいですよ!

連絡は矢野大地さんまでお願いします!

滞在前にappear.inやSkypeなどで顔合わせを行いますが、優しい方なので、そういったことに慣れていない方も安心して下さい。

最後に勝つのは行動できる人ですよ!高知の嶺北であなたが来るのを待っています!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就職内定を辞退し、様々な働き方を知るために旅をしました。その中で出会った『ブログ』に惹かれ、日々の発見や趣味、生き方などを発信することに。 弓道、ウイスキー、古めかしいものなど、ロマンのあるものが好きです。