好きなことで生きようとするのは、思いの外疲れるという話

こんにちは。むさし(@Mu_sanchi)です。

突然ですが、自分の好きなことで生きるって、いいですよね。

誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

楽しそうな生活をSNSに投稿していたり、得意な分野を極めて、フリーとして活動していたり。

外から見たら、キラキラして見える世界ですよね。

僕自身、好きなことで生きている身ですので、日々の暮らしを存分に楽しんでいます!

ですが、最近気が付いたのです。

 

好きなことだけで生きるのって、めちゃくちゃハードル高い。

 

好きだけで生きる苦労をお伝えします。

 

ここが辛いよ!好きな事で生きる人たち

自己管理、自己統制が大変

僕は壊滅的に朝が苦手なのですが、その分深夜に捗るタイプの人間です。

ですので、自分のペースで働ける今の生活が非常に生きやすいのですが、この自分のペースってのが曲者でして……。

何をしても自己責任なんですよね。

毎日昼まで寝ていてもいい。気分が乗らなければ、その日は休みにできる。作業しながら他のことに手をつけても、誰にも何も言われない。

ですので、いくらでも仕事をサボれちゃうんですよね。

 

どれだけ怠惰な生活を送っても、基本的に誰にも迷惑をかけない。故に、不摂生な生活をする、

休みの日も自分次第。故に、どこかで甘えが出てしまう。

 

自分を律するのって、思いの外難しいんです。

それができる人は、みるみるうちに成長していきます。

それができなければ、いつまで経っても三流です。

シンプルで、残酷な世界です、

 

心細い

好きなことで生きようとする人は、二種類に分けられると勝手に思っています。

一つは、誰に言われずともそれをやっちゃうくらい大好きで、勝手にズイズイ進んでいっちゃう人。

この人たちは殆ど大丈夫です。

問題にぶち当たったとしても、他の人の力を借りながらそれなりに何とかしてしまいます。

問題はもう一つの人たち。

 

他と比べた時に、比較的得意な分野に縋る事で、目前の面倒から逃げてきた人たちです。

 

おっと、何も悪口を言っているわけではありませんよ?

むしろ、僕もそっちに近い人間です。

どちらが良くて、どちらが悪いとかではありません。

結果を出せればそれでいいんですし、面倒から逃げる事で成功することもあります。

では、なぜ問題なのか。

この人たちは、心がすっごく脆いのです。

周りとは違う生き方を選んでしまった。大丈夫なのかな……」

「収入が安定しない……選択を誤ったか?

「好きな事で……と息巻いたが、道を間違えたのでは?

いつだって心には不安がいっぱい。

ちょっとした失敗を恐るあまり、フットワークが重くなったり、新しい取り組みを見送ったり。

芯のようなものがないため、簡単にブレてしまうのです。

結果として、良い方向に働くことはありません。

せっかく才能があるのに、心を蝕まれて辞めていくのを見るのは辛いものがあります。

 

苦手なことをやらなきゃいけない

矛盾している?

いいえ、していません。

好きなことで生きようとすると、嫌いなことが付きまとってきます。

人と関わる営業、数字と向き合う確定申告、名前すら知らないような各種書類。

 

「あれ? こういうの嫌いなんだけどな……」

 

よーく分かります。

ですが、それら全てを避ける(外注する)ためには、お金が必要なんです。

働き始めたばかりだから、お金は全然稼げないのに、やりたくないこともやらされる。

ただただ辛い期間です。

ここを乗り切るには、もう我慢と努力しかないんですよね。

『将来』好きな事で生きるために、『今』頑張れるかどうかです。

 

良いところばかり見ると、痛い目を見る

ネット上のメディアや、キラキラ系の雑誌でよく見かける、「自分らしく生きる」とか、「好きを仕事に」という言葉。

素敵な言葉ですが、その裏には沢山の苦労や、努力があります。

それ抜きにして、好きだけで生きるのは無理なんですね。

自分を律し、改善を繰り返すのが苦手な人は、案外会社勤めの方が向いているかもしれませんよ?

仕事に良し悪しはありません。

あなたにピッタリ会うかどうかだけなんです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就職内定を辞退し、様々な働き方を知るために旅をしました。その中で出会った『ブログ』に惹かれ、日々の発見や趣味、生き方などを発信することに。 弓道、ウイスキー、古めかしいものなど、ロマンのあるものが好きです。