長距離運転中の腰痛対策に! おすすめクッション9選

こんにちは。 むさし(@Mu_sanchi)です。

運転中に感じる、辛い腰の痛み。

長距離トラックの運転手さんや、タクシーのドライバーさん営業車のヘタレたシートに一日中座っている営業マンの方々など、腰痛に悩まされいる人は多いのでは無いでしょうか。

また、職業ドライバーに限らず、帰省や家族旅行で長距離運転をされる方も少なくありません。

少しでも痛みを和らげようと試行錯誤するも、なかなか上手くいかない……

しかし、そんな苦痛も今日で終わりです!

腰とシートの間にクッションを噛ませて、長距離運転に備えましょう。

 

ボディドクター バックアップ

ドイツ公立検査テスト機関(LGA)の厳しい審査を受け、100点満点中、99点という高得点を獲得したこちらの商品。

ヘタリに対して3年間の保証がついていたり、半永久的に持続する抗菌性など、一度買ったらこの商品が手放せなくなるかもしれませんね!

また、背面が平らになっているので、軽トラに乗っているときの腰痛対策にも効果的です。

マストアイテムです。

特に腰痛持ちという事ではないのですが、使ってみたらハマりました。
車で旅行する機会があり、ドライブ快適グッズということで目に止まり、半信半疑で購入。

実際に使用してみて腰の負担が軽減し、本当にラクです。
今まで腰が沈んで変な姿勢で運転していたのが、正しい姿勢になって疲れなくなったような感覚かもしれません。

近所のスーパーやコンビニなんかへのちょっとした運転でもあるのとないのでは違います。
腰痛持ちではない人にもおすすめです。

出典 : https://www.amazon.co.jp

 

実はこちらの商品、ボディードクター ザ・シートという座布団を併用すると、更に快適な運転になります。

 

 

ボディドクター ザ・シート

 

腰痛とお尻は密接な関係にあり、無視できない存在です。

しかし、他のメーカーの座布団と組み合わせると段差が邪魔になったり、細かいところが気になります。

その点、こちらの商品は上記のクッションとメーカーが同じですので、親和性がピカイチ!

安心してご使用ください。

敷いているのを忘れる……?

運転中に気づくと腰や臀部のどちらかに力が入っていて疲れやすかったのですが、こちらを使用してからはヘンな力みがなく、敷いていたことを忘れるくらい。

快適さが増した、とか、極上の座り心地…等を感じさせないのが、この商品の良いところなのでしょう。

今迄価格で妥協して買った幾つかのクッションは、皆違和感を感じてボツに…。

少々高価でも、始めからコレにしておくべきでした。

出典 : https://www.amazon.co.jp

 

また、表面がメッシュ地になっているものもありますので、夏場や蒸れが気になる方はそちらをおすすめします。

ボディドクター バックアップ メッシュver. はこちら

ボディドクター ザ・シート メッシュver. はこちら

 

 

IKSTAR ランバーサポート

 

Amazonのベストセラーランキング1位に選ばれているこちらの商品。

人間工学に基づいた設計により、腰の負担軽減だけではなく、背骨や腰背部にも効果があります。

この商品は改良を重ねた新世代品で、沢山の人から使い勝手の良さで選ばれています。

腰痛改善

運転中の腰痛に悩んでいたのでこのクッションを購入しました。人間の背骨のラインに合わせてフィットするような構造となっており、背中を手で支えてもらっているような感覚になります。

半信半疑でしたが、驚くことに運転腰痛は改善されました。同じような事で悩んでいる方にオススメです。

長距離運転手の旦那に購入

元々、腰痛持ち+猫背でしたが最近になって寝ていても辛そうなくらいでした。

座ってる時間が長いので少しでも楽になればと思い渡してみたところ高評価でした!!固さも柔らか過ぎず固すぎず丁度良いそうです。

出典 : https://www.amazon.co.jp

 

こちらも併用が推奨されている座布団があるのですが、なんとそちらもAmazonベストセラーランキング1位というのですから驚きです。

 

 

IKSTAR 第四世代ヘルスケア座布団

関連記事

自動車関係の記事ではこちらの記事もオススメです。

バッテリー上がり対策にお一ついかがですか?

ガソリン車にもバッチリ使えるものなので、愛車がガソリン車の人も安心して使って下さい!

>>>【バッテリー上がり】ディーゼル車でも使えるジャンプスターター6選 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就職内定を辞退し、様々な働き方を知るために旅をしました。その中で出会った『ブログ』に惹かれ、日々の発見や趣味、生き方などを発信することに。 弓道、ウイスキー、古めかしいものなど、ロマンのあるものが好きです。