『他人の人生』を生きずに『自分の人生』を生きろ

こんにちは。むさしです。

突然ですが、あなたは何のために働いているのですか

何のために働くのか

  • お金を稼ぐために決まっているだろ……
  • 仕事が大好きで仕方ない!自分の時間を削ってでも働くぜ!
  • 特に理由なんて無いけれど、働かなければいけない気がするから何となく。
  • 自分のやりたいことが仕事だから、特別な理由なんてありません!

理由は様々だと思いますが、誰しもが何らかの理由を持って働いているでしょう。

きっと、この質問には淀まず答えられる筈です。

では、この質問はいかがでしょう。

 

あなたは誰の夢を実現するために働いているのですか?

 

これにすんなり答えられる人は、自分のために生きている人でしょう。

自分の夢を実現するために働いているのでしょうからね。

ですが、何となく働いている人だったり、お金を稼ぐことだけが目的の人は、自分の夢ではなく、他人の夢の実現を手伝っているだけかもしれませんよ?

 

会社は設立者の夢のためにある

世の中には数多くの会社があります。様々な業種があり、沢山の人が働いています。

しかし、設立者が何らかの目的を持って設立したことに変わりはないでしょう。

さて、問題はあなたです。

その設立者の夢を叶えるために、本意か不本意か、あなたは毎日あくせく働いている訳ですが、その間あなたの夢は放ったらかしにするのでしょうか。

夢の実現にお金が必要だから仕事を続けている人もいらっしゃるかもしれませんが、クラウドファンディングを筆頭に、VALUpolcaなどの新サービスの登場で、それすらも不要になりつつあります。

あなたにも夢がある筈です。

そして、それを以前よりも簡単に叶えられるような社会になっているのです。

それなのに、自分のことは後回しで他人の夢を優先するなんて、勿体無い話ですよね。

お金が無いから仕方なく……だったり、何となく仕事を続けているだけの人は、自分には他にどんな道があるのか、調べてみて下さい。

その行動が、人生を変えるかもしれません。

 

最後に

あなたを迷わせているのは、お金ですか?時間ですか?それとも仲間ですか?

今まではその問題を解決するのは非常に大変でしたが、現在それらの壁は比較的簡単に越えることができます。

解決出来るかどうかは、あなた次第なのです。

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就職内定を辞退し、様々な働き方を知るために旅をしました。その中で出会った『ブログ』に惹かれ、日々の発見や趣味、生き方などを発信することに。 弓道、ウイスキー、古めかしいものなど、ロマンのあるものが好きです。