新しい仕組みを生み出す人と凡人の差はどこで生まれるのか

皆さんこんにちは。むさしです。

僕が高知に来てから会った人には、インフルエンサーと呼ばれる人が多くいます。田村健太郎さんイケダハヤトさんが代表的です。

そんな方達と頻繁に会える贅沢な環境に身を置いている僕なのですが、そのようなクリエイティブで独創的な発想をする人たちの共通点を見つけたので皆様にご紹介します。

凡人で人生を終わらせないためにも、彼らの特徴を確認してみましょう。

 

知識欲が強い

何かに関して少しでも興味を持ったのなら、心ゆくまで情報を集める。

それは仕事に関する事かもしれませんし、遊びに関する事かもしれません。もしかしたらその他かもしれません。

とにかく、自分が満足するまで調べあげるのです。

比較したり、選択しながら知識をどんどん深めていきます。その知識は経験となり、新しい価値観を生み出すのに一役かうのです。

様々な経験がなければ、既存の仕組みから抜け出すのは不可能です。

井の中の蛙にならぬよう、常に新鮮な情報を集めましょう。

 

行動力がある

他の人なら尻込みをしてしまうような事でも、さっと行動に移せる。

足踏みしている人たちとのタイムラグは短いものかもしれませんが、最終的にその差は埋められないほど大きなものになるのです。

先発者優位と言いますが、まさにその通り。

周りより少しでも早く。少しでも遠くに。その意識がなければ新しい仕組みを生み出すことは愚か、時代に取り残されてしまうのです。

時代に喰い潰されたくなければ、行動するほかありません。

 

自分の好きなことを突き詰めている

どんな些細なことでも構いません。マイナーなことでも構いません。とにかく、自分の好きなことを突き詰めるのです。

些細なことでも、あなたに敵う人がいないレベルまで突き詰めれば、それはあなたの最強の武器となり、立派なコンテンツとなります。

人間誰しも好きなことの一つ二つはありますよね?それのレベルを上げるのです。好きなことだからこそ、無理せず続けられます。

嫌なことに労力と時間を割くくらいなら、好きなことにどっぷり肩まで浸かりましょう。

それをしても許される時代が来ているのです。

 

よく笑う

個人差がありますからなんとも言い難い部分ではありますが、よく笑う人が多いように感じます。

自らの感情を変にセーブせず、楽しい時は思い切り笑うことが出来る。その余裕こそが、高いパフォーマンスを発揮する秘訣なのでしょう。

また、腹から笑っているという表現も適切です。心の奥底からワクワクすることが出来る。それが独創的な発想に繋がっているのではないでしょうか。

周りの目を気にして満足に笑うことすら出来ない環境に身を置いているのなら、さっさと切ってしまった方が良いと思います。

人間らしく生きる権利はあなたにもあるのですからね。

 

人を惹きつける魅力がある

顔が整っているとか、そういったことではありませんよ?顔よりも大切なことです。

何故か分からないけれど、その人がいると場が盛り上がる。その人が困っていたら助けてあげたくなる。理由がなくてもその人と会いたくなる。

魅力とはそういったものです。

それを手に入れるのは一朝一夕では無理でしょう。努力が必要です。

人との距離感や、説得力が篭った内容の濃い話をするための話術など、様々な面での努力が必要でしょう。

先天性か後天性か分かりませんが、インフルエンサーは全てがある程度こなせるか、どれか一つがずば抜けています。

人心掌握は必須スキルなのかもしれませんね。

あなたも目標を一つ決め、日頃から意識すると良いですよ!

 

最後に

いかがでしたか?

皆の憧れの的であるインフルエンサーですが、その秘密は意外と簡単なことに隠されています。

少しの意識改革であなたも凡人から抜け出し、インフルエンサーの仲間入りを果たせるかもしれませんね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就職内定を辞退し、様々な働き方を知るために旅をしました。その中で出会った『ブログ』に惹かれ、日々の発見や趣味、生き方などを発信することに。 弓道、ウイスキー、古めかしいものなど、ロマンのあるものが好きです。