社会のレールを外れて4ヶ月経ったので、振り返ってみる

こんにちは。むさしです。

社会のレールを外れて早4ヶ月。本当にあっという間でした。

身の回りの環境は大きく変化しましたし、それに負けないぐらい僕自身も大きく変わりました。

そんな僕がどんな変化をし、それに対しどう思っているのかまとめてみました。

 

レールを外れて良かった点

businessman-2056022_1920

・考え方が近い知り合いがたくさん出来た

「会社で働くことが至上!それ以外の道を選ぶなんて……」

という人が殆どだった学生時代。それとは違う考えを持っている僕にとっては、辛いものがありました。

しかし、今は違います。

「自分らしく生きる方法を考えよう!」

そう言ってくれる人が居るという、素敵な状況です。嗚呼、素敵素敵。

自分の生き方を認めてくれる人が居るというのは、とても心強いです。

話が通じます(頭ごなしに否定されない)し、相談にも乗って貰える。

人間、一人では生きられません。

認め、競い合い、笑い合える。

本当に感謝の心でいっぱいです。

 

・行動力が増した

根っからのインドア派。基本的に家から出ない僕が、日本の各地を飛び回り、新しい出会いを求めて彷徨い歩くという、大進化を遂げました。

いやもう、大進化も大進化。

過去の僕を知っている人に言ったとしても、信じて貰えないでしょう。

この4ヶ月で、行動することの大切さを学びました。

あの時家を飛び出していなければ、人生を変える出会いも、今記事を書いているパソコンも、このブログ自体も無い訳です。

いやぁ、行動するって素晴らしいですね!

 

・流行に敏感になった

前よりも、流行について行けるようになりました。

と言っても、オシャレな服にめざとくなった訳ではありません。

新しく出来たサービスや、世にあまり出回っていないような情報に、いち早く喰い付けようになったのです。

今話題のpolcaや、若干出遅れはしましたがVALU。それから、仮想通貨などなど。

昔の僕はこう言った新しいサービスや、よく分からないものは避けてきました。

ですが、それは思考停止以外の何物でもありません。

時代は進むのですから、考え方は柔軟であるべきです。

今後はもっとアンテナを張り巡らせ、新しいものにどんどん飛びついていこうと思います。

 

・生き方に自信がついた

社会を知らなかった僕は、怯えていました。

「自分で選んだとはいえ、とんでもない選択をしてしまったのでは無いか……?」

こう言った考えが、少なからず有りました。

ですが、世の中面白い人がいっぱい居まして。

僕なんかよりもぶっ飛んだ経歴を持っている人や、とんでもない夢を持った人など。

勿論、良い意味で、です。

そんな人たちと関わっていると、根拠のない自信が湧いてきます。

「この人面白すぎ!負けていられないな……」

「こんなに自由に生きているなんて……僕ももっと自由に生きてみようかな」

 

レールを外れて悪かった点

girl-2584728_1920

ぶっちゃけ特にないです。

強いていうなら、固定収入がないことですかね。

これはもともと覚悟してたので、何らダメージはないです。

 

全体的に見て

自分の変わりっぷりにワクワクします。

あの時行動して本当に良かったと思います。

新しい出会いや、無数の偶然の上に、僕は今立っています

自分に合わないレールの上を歩き続けなくて、本当に良かったです。

 

最後に

foot-1744044_1920

一歩を踏み出すというのは、非常に勇気が要ります。

ですが、それに見合った得るものが必ずあります。

大変かもしれませんが、はじめの一歩を大きく踏み出してください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就職内定を辞退し、様々な働き方を知るために旅をしました。その中で出会った『ブログ』に惹かれ、日々の発見や趣味、生き方などを発信することに。 弓道、ウイスキー、古めかしいものなど、ロマンのあるものが好きです。